Madoka Itoi

Creative Designer

2016年8月、大学院生時代にインターンとして入社。
大学院では表象文化論をメインに、生活に携わる様々なデザインについての研究を行う。
2018年3月に正社員として入社後は、トレンドを素早くキャッチする若者の視点に常にフォーカスを当て、流行と技術のマッチングを実現するために日々可能性を追求している。

FIVEで取り組んでいること

単純な動画制作作業というものはほとんどなく、動きや色、形まで、モバイル環境下でどうやったらユーザーのアテンションを引きつけることができるかひとつひとつの要素に理由を持たせながら制作することを心がけています。

 

インタビューはこちら