FIVE は創業以来、非常に早いスピードで事業成長を遂げてきています。
もちろん、その過程では自然とさまざまな問題が発生します。
FIVE のコーポレート部門は適切なタイミングで適切な仕組みを構築することで
チーム全体の基盤をつくる活動を行っています。
FIVE は創業以来、非常に早いスピードで事業成長を遂げてきています。
もちろん、その過程では自然とさまざまな問題が発生します。
FIVE のコーポレート部門は適切なタイミングで適切な仕組みを構築することで
チーム全体の基盤をつくる活動を行っています。

取り組み

人事、労務、経理、財務、法務、総務などのコーポレート機能は、スタートアップが急成長を続けるうえで極めて重要です。各ファンクションにおける専門性が必要となる一方で、経営状況を把握し、社内全般を見渡して各チームとの円滑に連携する「コミュニケーター」である必要もあります。

採用プロセスの改善。働く環境の整備。経営数値管理と予測。リスクマネジメント。

成長を続けるなかで起きうる問題を事前に見極め、チームの環境を良くしながら経営効率を上げていくという取り組みを行い続けています。

具体的な仕事

採用人事では、採用広報・ソーシング・クオリティ担保・オペレーション・クロージングに至る一連の流れをリードします。FIVEでは各チームのHiring manger で構成される委員会で採用の意思決定を行っているため、各チームの採用責任者との深いコミュニケーションが必要となります。

自社の事業やカルチャーを自己定義したうえで、少数精鋭・クリエイティブ・生産性が高いチームづくりを行っていきます。

人事労務企画分野では、強烈な成長の一歩先を見据えながらさまざまな課題解決を予測的に行っていきます。人事制度設計、チームメンバーへの教育・インプット機会の企画、社内コミュニケーション施策など、経営状況や事業状況とともに変わる課題に対するアプローチを行っていただきます。

募集ポジション

HR

よく、「人がすべて」と言いますが、「良い人が良い人を呼びこむ」は、実際に起きます。良い人があつまれば、良いカルチャーと良い刺激がうまれます。そして良い風土や環境を維持するためには、継続的な工夫と努力が必要です。
FIVE のHR部門のミッションは、こうした過程まるごとをデザインする仕事として捉えています。
募集要項はこちら